« カナダGPのレーススチュワードにエマニュエル・ピロ氏 | トップページ | メルセデスAMG、カナダGPでのバージョンアップ延期 »

2018/06/07

FIA、来季義務の新規格安全ヘルメットを発表

FIA Safety Helmet (C)FIA
拡大します
かねてモータースポーツの安全性を追求するFIA(国際自動車連盟)では、来シーズンから義務付ける予定の新規格ヘルメットを正式発表した。

それによればこの新しいヘルメットは、かねてヘルメット・メーカーと共に研究開発を続けてきたもので、高度な耐衝撃性やエネルギー吸収の強化等により、ドライバーの保護範囲を高め、安全性を向上させたものとのこと。
具体的には破片からの衝撃に対し、高度な耐衝撃性を組み込むためバイザー開口部の上部を10mm下げ、また最新のシングルシーターヘッドレストとクローズドカーシートサイドヘッド保護システムとの互換性を提供するために側面を改善、高度なコンポジット材料を使用したシェル構造を採用し、強度だけでなく粉砕や浸透にも強くしたというもの。

2019年シーズンはまずF1で、その後他のカテゴリーにおいても逐次導入を義務付けていく予定という。

|

« カナダGPのレーススチュワードにエマニュエル・ピロ氏 | トップページ | メルセデスAMG、カナダGPでのバージョンアップ延期 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/66803363

この記事へのトラックバック一覧です: FIA、来季義務の新規格安全ヘルメットを発表:

« カナダGPのレーススチュワードにエマニュエル・ピロ氏 | トップページ | メルセデスAMG、カナダGPでのバージョンアップ延期 »