« ボタス(メルセデス)は複数年契約を希望 | トップページ | レッドブル、来季エンジン判断は「カナダGPを見てから」 »

2018/05/21

リカルド(レッドブル)、タイヤの柔軟な選択を希望

Pirelli 2018 Tyre (C)Pirelli Motorsport
拡大します
レッドブル・レーシングのダニエル・リカルドが、現状レース毎にピレリが指定した3種類に限定されるタイヤ選択について、拡大を希望する見解を示した。
これはブラジルの『グローボ・ニュース』に語ったもの。

「ピレリはせっかくたくさんのスペックのタイヤを用意したんだから、もっと実際に使えるようにしたらいい。
例えば一番柔らかいハイパーソフトなんかを自由に使えるようになれば、予選はもっとエキサイティングなものになる筈さ。
どうしてこれを制限してしまうのか、僕には理解できないな」と、持論を展開。

ピレリは今季、ドライタイヤだけでもスーパーハード、ハード、ミディアム、ソフト、スーパーソフト、ウルトラソフト、ハイパーソフトと数多くの仕様を用意しているが、実際にそれぞれのレースでは3種類しか使うことができない。

|

« ボタス(メルセデス)は複数年契約を希望 | トップページ | レッドブル、来季エンジン判断は「カナダGPを見てから」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/66739577

この記事へのトラックバック一覧です: リカルド(レッドブル)、タイヤの柔軟な選択を希望:

« ボタス(メルセデス)は複数年契約を希望 | トップページ | レッドブル、来季エンジン判断は「カナダGPを見てから」 »