« 低迷ウィリアムズ、ロバート・クビサ「問題は複雑」 | トップページ | トロ・ロッソ、「日本人ドライバー起用も選択肢」 »

2018/05/22

ニコラス・ラティフィ、マクラーレンに影響力も

Nicholas Latifi (C)Sahara Force India F1
拡大します
今シーズン、フォース・インディア・チームのテスト&リザーブドライバーに指名されたカナダの新人ニコラス・ラティフィ(22歳:カナダ)が、マクラーレン・チームに大きな影響力を及ぼすことになるかも知れない。

2016年にルノー・チームのテストドライバーを務めたラティフィは、昨シーズンはF2に参戦、シリーズ・ランキング5位、フォース・インディアでは若手ドライバー対象の公式テストへの参加と一部のレースで金曜日のフリー走行セッションに出走が予想されている。

今回そのラティフィの父親で、カナダの実業家であるマイケル・ラティフィ氏がマクラーレン・グループの株主になったもの。
報道によれば同氏が経営する『ナイダラ社』が総額2億ポンド(約298億円)を投資、マクラーレン・グループの株式のおよそ10%にあたるを取得したとのこと。
マクラーレン・グループは総合的な自動車技術グルーブだが、F1マクラーレン・チームもその傘下にある。

|

« 低迷ウィリアムズ、ロバート・クビサ「問題は複雑」 | トップページ | トロ・ロッソ、「日本人ドライバー起用も選択肢」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/66746243

この記事へのトラックバック一覧です: ニコラス・ラティフィ、マクラーレンに影響力も:

« 低迷ウィリアムズ、ロバート・クビサ「問題は複雑」 | トップページ | トロ・ロッソ、「日本人ドライバー起用も選択肢」 »