« リカルド(レッドブル)の「耐えた勝利」に称賛の声 | トップページ | リカルド(レッドブル)、次戦グリッド降格は免れる »

2018/05/31

バンドーン(マクラーレン)、評価に変化

Stoffel Vandoorne (C)McLaren Group
拡大します
モナコGPでは完走したものの上位からは2ラップ遅れのポイント圏外である14位フィニッシュという成績に、マクラーレン・チームのストッフェル・バンドーンの評価が微妙になっているようだ。

バンドーン自身はすぐ前のグリッドからスタートしたヒュルケンバーグ(ルノー)が8位入賞を果たしていることを引き合いに、チームのレース戦略に疑義を呈したが、チームからは逆にバンドーンの能力に疑いの目が向けられているというもの。
一部には来季マクラーレン・チームでのシートが失われたとする報道までみられた。

これについてバンドーンは地元ベルギーの通信社に対し、「マクラーレン・チームとは複数年契約を結んでいるのでそんな心配はない。
来季も僕はここで走っているよ」と、噂を一蹴した。

今季ここまで6戦してバンドーンの予選結果はアロンソに対して0勝6敗と『遅れ』を取っている。

|

« リカルド(レッドブル)の「耐えた勝利」に称賛の声 | トップページ | リカルド(レッドブル)、次戦グリッド降格は免れる »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/66778288

この記事へのトラックバック一覧です: バンドーン(マクラーレン)、評価に変化:

« リカルド(レッドブル)の「耐えた勝利」に称賛の声 | トップページ | リカルド(レッドブル)、次戦グリッド降格は免れる »