« 追突事故のルクレール(ザウバー)、お咎めなし | トップページ | 苦戦のハートリー(トロ・ロッソ)に追い討ち »

2018/05/28

「素晴らしい結果」と、ガスリー(トロ・ロッソ)

Pierre Gasly (C)Scuderia Toro Rosso
拡大します
チームメイトが不運な結果に終わる一方で、初めてF1で走ったモナコGPでみごと7位入賞を果たしたトロ・ロッソ・ホンダのピエール・ガスリーは次のように感想を語った。

「モナコで初めてのF1レースは、僕にとってキャリア2度目のポイント獲得という素晴らしいレースになった。
10番手からのスタートということで厳しいレースになると予想していたけれど、マシンは終始驚くほど速かった。
序盤はタイヤに気をつけながら走ったが、マシンの調子がよかったので、周囲にライバルがいない状況では猛プッシュすることができまた。
モナコではオーバーテイクが難しいことが分かっていたので、タイヤ交換後に他車より前でピットアウトした後は、背後のヒュルケンベルグを懸命に抑えて走った。
レース終盤はタイヤの磨耗も激しかったので、ミスをしないように集中し、気をつけて走行するよう心掛けた。
簡単なレースではなかったけれど、7位という成績を獲得することができたことを素直に喜びたい」

|

« 追突事故のルクレール(ザウバー)、お咎めなし | トップページ | 苦戦のハートリー(トロ・ロッソ)に追い討ち »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/66767943

この記事へのトラックバック一覧です: 「素晴らしい結果」と、ガスリー(トロ・ロッソ):

« 追突事故のルクレール(ザウバー)、お咎めなし | トップページ | 苦戦のハートリー(トロ・ロッソ)に追い討ち »