« ニコラス・ラティフィ、マクラーレンに影響力も | トップページ | ハートリーの後任に今度はローゼンクビストの名前 »

2018/05/22

トロ・ロッソ、「日本人ドライバー起用も選択肢」

Honda Hybrid (C)Honda Racing
拡大します
今シーズン、ホンダとのパートナーシップでF1を戦って入るトロ・ロッソでは、将来的に日本人ドライバーの起用も選択肢の中にあることを示唆した。
これは同チームのフランツ・トスト代表が明らかにしたもの。

「われわれがレッドブル傘下にあることから、ドライバー起用についてもレッドブルの意向が働くのは当然のことだ。
しかし同時に今はホンダとの関係も深い。
もしもホンダから有能な逸材の提供があれば、もちろん日本人ドライバーを起用するのにやぶさかではない」と、トスト代表。

現在のトロ・ロッソのドライバーであるガスリー&ハートリーはいずれもレッドブル育成ドライバーの一員。
またその一方でホンダもF1参戦に必要なスーパーライセンスを獲得すべく、福住仁嶺&牧野任祐という若手ドライバーをF1に最も近いF2シリーズで走らせている。
F2では年間3位以内に入るとF1に必要なスーパーライセンスの対象となる。

|

« ニコラス・ラティフィ、マクラーレンに影響力も | トップページ | ハートリーの後任に今度はローゼンクビストの名前 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/66746513

この記事へのトラックバック一覧です: トロ・ロッソ、「日本人ドライバー起用も選択肢」:

« ニコラス・ラティフィ、マクラーレンに影響力も | トップページ | ハートリーの後任に今度はローゼンクビストの名前 »