« 『悪ガキ』マグヌッセン、周囲からの非難に反論 | トップページ | 米大陸の新GP開催候補地、マイアミが一歩前進か »

2018/05/04

今年の日本GPは鈴鹿30周年『アニバーサリー・チケット』

30th Ticket (C)Mobility Land
今年の日本GP(鈴鹿サーキット)は、1987年の初開催から数えて30回目の節目になることから、数々の趣向が凝らされることがわかった。

同サーキットによれば、ヤング層のファン拡大を目指し、中学生以下の料金を一律3000円に、また高校生、大学生のV1席を特別料金の1万円とするなどする。
さらに全席のチケットを、思い出として手元に残るようプラスチック製チケットにする。
デザインは全11種用意され、その中から選ぶことができるとのこと。

その他、現役F1ドライバーによるトークショーやナイト・ピットウォークにストレートウォークの実施、F1ドライバーズ・ランウェイなど数多くのイベントも行われる。
詳細についてはこちらへ。

|

« 『悪ガキ』マグヌッセン、周囲からの非難に反論 | トップページ | 米大陸の新GP開催候補地、マイアミが一歩前進か »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/66678294

この記事へのトラックバック一覧です: 今年の日本GPは鈴鹿30周年『アニバーサリー・チケット』:

« 『悪ガキ』マグヌッセン、周囲からの非難に反論 | トップページ | 米大陸の新GP開催候補地、マイアミが一歩前進か »