« スペインGPフリー1回目、メルセデスAMG勢が1-2タイム | トップページ | フェラーリ、ハロー装着型サイドミラーを採用 »

2018/05/11

スペインGPフリー2回目、ハミルトン(メルセデス)が最速

Barcelona Circuit(C)Pirelli Motorsport
拡大します
11日(金)15時(日本時間:22時)から2018年第5戦スペインGPのフリー走行2回目セッションがバルセロナ・サーキットで行われた。
セッション開始時の気温は23度、路面温度41度、湿度は49%、天候は曇りで路面はドライコンディション、このセッション中に雨が降る怖れはないと予報されている。

セッション序盤、グロージャン(ハース)がコースオフ、グラベルにはまる羽目に。
終盤にはペレス(フォース・インディア)が左フロントタイヤの緩みでコース上でストップした。
ここでトップタイムはハミルトン(メルセデス)で1'18.259、0.133秒差でリカルド(レッドブル)。
3゛はンW入賞フェルスタッペン(レッドブル)、4番手ベッテル(フェラーリ)、5番手ボタス(メルセデス)、6番手ライコネン(フェラーリ)、7番手グロージャン(ハース)、8番手マグヌッセン(ハース)、9番手バンドーン(マクラーレン)、10番手ペレス(フォース・インディア)となった。
マクラーレンのアロンソは12番手、トロ・ロッソ勢はガスリー14番手、ハートリー18番手だった。

スペインGPフリー走行2回目の結果はこちら
スペインGPの画像はこちら

|

« スペインGPフリー1回目、メルセデスAMG勢が1-2タイム | トップページ | フェラーリ、ハロー装着型サイドミラーを採用 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/66709546

この記事へのトラックバック一覧です: スペインGPフリー2回目、ハミルトン(メルセデス)が最速:

« スペインGPフリー1回目、メルセデスAMG勢が1-2タイム | トップページ | フェラーリ、ハロー装着型サイドミラーを採用 »