« トロ・ロッソ・ホンダ、「いいレースできるチャンスある」 | トップページ | 実現目指すマイアミGP、『早朝レース』も辞さず »

2018/05/26

FIA、ピレリにタイヤ呼称の改善を要望

Pirelli Tyre (C)Pirelli Motorsport
拡大します
FIA(国際自動車連盟)が、現在F1にタイヤを独占供給するピレリタイヤに対し、タイヤ呼称の改善を要望したことがわかった。

現在ピレリはドライタイヤだけで全7種類を用意。
堅いほうから順にスーパーハード、ハード、ミディアム、ソフト、スーパーソフト、ウルトラソフト、ハイパーソフトとなっているが、とりわけ柔らかい側のタイヤであるスーパーソフト、ウルトラソフト、ハイパーソフトらはその区別がわかりにくい。
これを例えばソフトA、ソフトB、ソフトCなどのように順番がわかるサブネームを作ることを期待しているという。

なお全体の今年のドライタイヤは柔らかい方向にシフトされている中で、とりわけ予選用タイヤとも目されるハイパーソフトタイヤは今日行われるモナコGP公式予選でその本領を初めて発揮する筈だ。

|

« トロ・ロッソ・ホンダ、「いいレースできるチャンスある」 | トップページ | 実現目指すマイアミGP、『早朝レース』も辞さず »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/66759860

この記事へのトラックバック一覧です: FIA、ピレリにタイヤ呼称の改善を要望:

« トロ・ロッソ・ホンダ、「いいレースできるチャンスある」 | トップページ | 実現目指すマイアミGP、『早朝レース』も辞さず »