« ライコネン(フェラーリ)に来季WRC復帰の噂も | トップページ | ハミルトン(メルセデス)もモナコGP酷評 »

2018/05/30

FIA、「フェラーリのバッテリー・システムは合法」

Ferrari 『SF71H』 (C)Ferrari S.p.A
拡大します
アゼルバイジャンGPやスペインGPの段階で違法の懸念があると言われていたフェラーリ『SF71H』のバッテリー・システムについて、FIA(国際自動車連盟)は最終的に合法であると判断したことが確認された。

これはフェラーリがERS(エネルギー回生システム)と複数のバッテリーを使用してレギュレーションで制限されている以上のエネルギーを獲得しているとの情報を得て、FIAの技術部門が今回のモナコGPで詳細にチェックした上で結論づけたもの。

ただチャーリー・ホワイティング/レースディレクターが今回の調査の発端がメルセデスAMGチームからのリークであると明かしたことについて、同陣営のトト・ウォルフ/エクゼクティブ・ディレクターは強く反発しているとのことだ。

|

« ライコネン(フェラーリ)に来季WRC復帰の噂も | トップページ | ハミルトン(メルセデス)もモナコGP酷評 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/66774967

この記事へのトラックバック一覧です: FIA、「フェラーリのバッテリー・システムは合法」:

« ライコネン(フェラーリ)に来季WRC復帰の噂も | トップページ | ハミルトン(メルセデス)もモナコGP酷評 »