« ルノー・スポール、レッドブルに結論迫る | トップページ | チェイス・キャリー/CEO、「欧州軽視」の指摘に反論 »

2018/05/06

メルセデスAMGチーム、いまだドライバー契約なし

Mercedes AMG Duo (C)Mercedes Motorsports
拡大します
昨季まで4年連続でタイトル獲得を欲しいままにする王者メルセデスAMGチームだが、実はまだ2019年のドライバー契約は確定していない。
エースのハミルトンは2016年からの3年契約が今年で満了、元々1年契約のボタスは当然のことながら今年末で契約が切れる。
どちらもシーズン開幕までに結論が出るとみられていたが、すでに4戦を終えた現在も進展はみられないままだ。

これについてメルセデス・モータースポーツのトト・ウォルフ/エクゼクティブ・ディレクターは「メルセデス傘下には優れたドライバーが数多くいて、ドライバー候補には何も心配していない」と、余裕の構え。

確かに現フォース・インディアのエステバン・オコンや育成ドライバーのジョージ・ラッセルらを含めれば多くの傘下候補を有しているとも言えるが、ライバルチームからはもっと大物の行く先が契約を左右するとみているようだ。
今年で契約が終了する他チームの大物ドライバーとしてボタス(メルセデス)やライコネン(フェラーリ)らが挙げられていて、これが影響を与えるかも知れない。

|

« ルノー・スポール、レッドブルに結論迫る | トップページ | チェイス・キャリー/CEO、「欧州軽視」の指摘に反論 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/66685750

この記事へのトラックバック一覧です: メルセデスAMGチーム、いまだドライバー契約なし:

« ルノー・スポール、レッドブルに結論迫る | トップページ | チェイス・キャリー/CEO、「欧州軽視」の指摘に反論 »