« フェリッペ・マッサ、フォーミュラEにフル参戦へ | トップページ | ベッテル、「今のフェラーリには問題山積」 »

2018/05/19

アロンソ(マクラーレン)、年間28戦にも「楽しい」

Fernando Alonso (C)Toyota Motorsports
拡大します
今シーズン、マクラーレン・チームからのF1参戦と同時にトヨタ・チームからWEC(世界耐久選手権)にも参戦するフェルナンド・アロンソは、想像を絶するハードスケジュールにも「楽しいので苦にならない」と、前向き発言をしている。

「なぜこんなにハードな日程でもできるかといえば、それが楽しいからさ。
F1とWECとではドライビングが異なるね。
F1はすべてが限界に近い走りを要求される。
一方、WECはもっと柔軟で、全体を見通す視野が要求される。
常に状況が変化するからドライブも変わってくるんだ。
実際のところ、まだWECに来ると苦労している部分があるよ。
でも結果がおおよそ見えてしまうF1よりは別の意味で楽しいね」

F1だけで年間21戦を戦うアロンソだが、さらにWECの6戦とデイトナ24時間レースを加えた、年間なんと28戦が予定されている。
中でも最大の目標はルマン24時間レース制覇だろう。

|

« フェリッペ・マッサ、フォーミュラEにフル参戦へ | トップページ | ベッテル、「今のフェラーリには問題山積」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/66732212

この記事へのトラックバック一覧です: アロンソ(マクラーレン)、年間28戦にも「楽しい」:

« フェリッペ・マッサ、フォーミュラEにフル参戦へ | トップページ | ベッテル、「今のフェラーリには問題山積」 »