« ハミルトン、フェルスタッペンに「馬鹿げたアタック」 | トップページ | 入賞エリクソン(ザウバー)、「1ストップ作戦」が功を奏す »

2018/04/11

モナコ、ロシア、相次ぐグリッドガール復活への動き

Grid Girl (C)Scuderia Toro Rosso
拡大します
男女平等への世界的な動きから、グランプリにおけるいわゆるグリッドガールの廃止を決めたF1だが、まだこれに抵抗する動きが収まらない。
先には伝統あるモナコGPの主催者である『ACM』(モナコ自動車クラブ)がグリッドガールの復活へ意欲をみせたのに続き、今度はロシアGPでも同様の動きがあることがわかった。

これを明らかにしたのは内閣の副首相であるドミトリー・ニコラエヴッチ・コザク氏で、モスクワの非政府系通信社『インターファクス』に対し次のように主張したもの。

「グリッドガール廃止の論拠として、子どもに見せるのにふさわしくないというのがあるが、そもそもレース場に子どもを連れ出すこと自体が間違っているのだ。
レース場が大人の社交場だと考えれば、自ずと結論は決まってくる。
何よりロシアのグリッドガールは世界一美しいのだから、これを無くしてしまえば多くの人が悲しむことになるというもの」と、豪語。

なお、実際にロシアGPの主催者がグリッドガール復活に向けリバティ・メディアと交渉を続けていることも明らかにした。

|

« ハミルトン、フェルスタッペンに「馬鹿げたアタック」 | トップページ | 入賞エリクソン(ザウバー)、「1ストップ作戦」が功を奏す »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/66595396

この記事へのトラックバック一覧です: モナコ、ロシア、相次ぐグリッドガール復活への動き:

« ハミルトン、フェルスタッペンに「馬鹿げたアタック」 | トップページ | 入賞エリクソン(ザウバー)、「1ストップ作戦」が功を奏す »