« ハミルトン(メルセデス)、ギヤボックス交換でペナルティへ | トップページ | ライコネン(フェラーリ)の危険リリースに罰金 »

2018/04/07

ガスリー(トロ・ロッソ)、新エアロ功を奏す

Pierre Gasly (C)Scuderia Toro Rosso
拡大します
新体制となって2戦目を迎えたトロ・ロッソ・ホンダだが、バーレーンGP初日は2台のスピードが明暗を分けた。

ICE(エンジン本体)とMGU-K(運動エネルギー回生システム)、TC(ターボチャージャー)を交換して臨んだピエール・ガスリーが7番手と8番手に、またMGU-K(運動エネルギー回生システム)、TC(ターボチャージャー)を交換したブレンドン・ハートリーのほうは16番手と20番手に留まった。

チームによれば、両者はハートリーが前戦と同じエアロ・パッケージなのに対し、ガスリーのほうは新しいエアロ・パッケージになっているという。
両者の違いは明白で、ハートリーのほうも2日目のフリー走行からガスリーと同じ仕様のものに交換されるということだ。
またロングランでのタイヤの状態も良いということでチームは雰囲気を明るくしている。

|

« ハミルトン(メルセデス)、ギヤボックス交換でペナルティへ | トップページ | ライコネン(フェラーリ)の危険リリースに罰金 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/66583619

この記事へのトラックバック一覧です: ガスリー(トロ・ロッソ)、新エアロ功を奏す:

« ハミルトン(メルセデス)、ギヤボックス交換でペナルティへ | トップページ | ライコネン(フェラーリ)の危険リリースに罰金 »