« ヒュルケンバーグ、ギヤボックス交換で5グリッド降格 | トップページ | アゼルバイジャンGPスターティンググリッド(修正版) »

2018/04/29

ハートリー&グロージャン、共に決勝レース出走へ

FIA
アゼルバイジャンGPのレーススチュワード(審査委員)は、共に公式予選で有効な107%タイムを記録できなかったブレンドン・ハートリー(トロ・ロッソ)とロマン・グロージャン(ハース)に対し、フリー走行で十分なタイムをマークしていたとして決勝レースへの出走を許可した。

ハートリーは他車の接触事故で撒かれたデブリ(破片)を踏んでパンク、グロージャンのほうはマシントラブルでコース外にストップした。

規定により両車は最後尾となるが、タイムを記録していたハートリーが19番手、グロージャンのほうは全くのノータイムだったため20番手とされた。

|

« ヒュルケンバーグ、ギヤボックス交換で5グリッド降格 | トップページ | アゼルバイジャンGPスターティンググリッド(修正版) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/66662373

この記事へのトラックバック一覧です: ハートリー&グロージャン、共に決勝レース出走へ:

« ヒュルケンバーグ、ギヤボックス交換で5グリッド降格 | トップページ | アゼルバイジャンGPスターティンググリッド(修正版) »