« ザウバー、アウディから空力専門家獲得 | トップページ | バーレーンGPのスチュワードにダニー・サリバン氏 »

2018/04/05

ホンダ、早くも両マシンのエンジン構成部品交換へ

STR Honda 『STR13』 (C)Honda Racing
拡大します
F1は今週第2戦バーレーンGPを迎えるが、トロ・ロッソにパワーユニットを供給するホンダは早くも複数のエンジン・コンポーネンツを交換して臨むことがわかった。

それによれば交換されるのはガスリーのマシンがICE(エンジン本体)とMGU-K(運動エネルギー回生システム)、またハートリーのほうもMGU-H(熱エネルギー回生システム)とTC(ターボチャージャー)が交換されるという。

ガスリーのものはいずれも前戦オーストラリアGPでトラブルに見舞われたため。
一方ハートリーのほうはトラブルを予防するためのもので、ガスリーのトラブルを受け対策を講じたものが使われるとのこと。

なおこれらのコンポーネンツはいずれも一人のドライバーあたり年間3基までに制限されているため、残り20戦を2基で戦わなければならず、年間4基目が使われた時点でドライバーにはグリッド降格のペナルティが科せられることになる。

|

« ザウバー、アウディから空力専門家獲得 | トップページ | バーレーンGPのスチュワードにダニー・サリバン氏 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/66576210

この記事へのトラックバック一覧です: ホンダ、早くも両マシンのエンジン構成部品交換へ:

« ザウバー、アウディから空力専門家獲得 | トップページ | バーレーンGPのスチュワードにダニー・サリバン氏 »