« FIAレースディレクター、ベッテルの指摘に反論 | トップページ | トト・ウォルフ(メルセデス)、「アクシデント避けた」 »

2018/04/18

リカルド(レッドブル)逆転優勝の立役者にメカニック

Podium Scene (C)Redbull Racing
拡大します
中国GPで大逆転優勝を果たしたレッドブル・レーシングだが、優勝者と共に一人だけ表彰台に上がれる「功労者」に、同チームのクリスチャン・ホーナー代表が指名したのはリカルドのマシンのナンバーワン・メカニックであるクリスチャン・ゲント氏だった。

今回リカルドは6番グリッドからスタートしたが、実はフリー走行で起きたマシントラブルのため、チームは一丸となってルノー製パワーユニットを交換。
作業が終わってリカルドがコースインしたのは予選Q1が終了するわずか4分前という際どさだった。
また決勝レースでの逆転劇が成功するきっかけとなったセーフティカー導入時のタイヤ交換で、チームはこれまたまさにギリギリのタイミングでフェルスタッペンとのWピットストップを敢行してみせた。

そのいずれにもメカニックの超人的活躍があったとして、ホーナー代表から評価されたのがゲント氏だった。
表彰台でゲント氏の姿を確認したリカルドは目を潤ませてその感動に浸っていた。

|

« FIAレースディレクター、ベッテルの指摘に反論 | トップページ | トト・ウォルフ(メルセデス)、「アクシデント避けた」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/66623132

この記事へのトラックバック一覧です: リカルド(レッドブル)逆転優勝の立役者にメカニック:

« FIAレースディレクター、ベッテルの指摘に反論 | トップページ | トト・ウォルフ(メルセデス)、「アクシデント避けた」 »