« バーレーンGPの週末は雨の心配なし | トップページ | リバティ・メディア、F1チーム側にビジョン再説明へ »

2018/04/06

アロンソ、巨額契約金がマクラーレンに負担か

Fernando Alonso (C)Renault F1 UK
拡大します
マクラーレン・チームに復帰して4年目のシーズンを送っているフェルナンド・アロンソ(36歳:スペイン)だが、早くも2019年の去就が注目されている。

これはアロンソの地元スペインのメディア『ディアリオ』らが報じるもので、それによればチームはアロンソの後任として現メルセデスAMGチームのバルテリ・ボタスの獲得を考えているとのこと。
ただまだアロンソ自身の去就が明確でないため交渉に進捗はみられないでいるとのこと。
一説にアロンソは1年400万ユーロ(約5億2千万円)とも言われる高額の報酬を得ていて、ホンダと決別したマクラーレン・チームには負担になっているとも伝えられる。

なおボタスが移籍した場合に空くメルセデスのシートは引く手あまたで、リカルド&フェルスタッペン(いずれもレッドブル)ら、多くのドライバーの名前が挙げられている。
さらにレッドブルのシートが空けばルノーからサインツが戻り、そのルノーにはアロンソが復帰するというパズルのような予想もまことしやかに囁かれている。

|

« バーレーンGPの週末は雨の心配なし | トップページ | リバティ・メディア、F1チーム側にビジョン再説明へ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/66577092

この記事へのトラックバック一覧です: アロンソ、巨額契約金がマクラーレンに負担か:

« バーレーンGPの週末は雨の心配なし | トップページ | リバティ・メディア、F1チーム側にビジョン再説明へ »