« ホンダ、「残念な結果。次戦に向け分析進める」 | トップページ | ベッテル(フェラーリ)、「セーフティカー 公平さ欠く」 »

2018/04/17

今季最高位も、ボタス(メルセデス)「気分は最悪」

Podium Scene (C)Redbull Racing
拡大します
前戦バーレーンGPに続いて2位表彰台と、再び今季最高位を獲得したメルセデスAMGチームのバルテリ・ボタスだったが、レース後のご機嫌は決して麗しいものではなかった。

「残念な結果、気分は最悪だよ。
だってこの2位は、表彰台を獲得したというよりはみすみす勝利を逸したというものだからね。
せっかく最初のピットストップの時、渾身のアンダーカットが成功してベッテル(フェラーリ)を出し抜いたというのに、終盤セーフティカーが出たお陰で全部計算が狂ってしまったんだ。
セーフティカーが出た時、僕やベッテルはもうピットの入口を過ぎてしまっていた。
レッドブルなどの連中はここでフレッシュタイヤを手にしていたんだから、そのあとわれわれが追い詰められ抜かれても仕方ないことだった。
僕らにはもう何もなす術がなかったんだ」

それでも前戦までトップ(ベッテル)と28点もあったポイント差は、今回14点差にまで接近した。

|

« ホンダ、「残念な結果。次戦に向け分析進める」 | トップページ | ベッテル(フェラーリ)、「セーフティカー 公平さ欠く」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/66617359

この記事へのトラックバック一覧です: 今季最高位も、ボタス(メルセデス)「気分は最悪」:

« ホンダ、「残念な結果。次戦に向け分析進める」 | トップページ | ベッテル(フェラーリ)、「セーフティカー 公平さ欠く」 »