« バーレーンGPフリー1回目、フェルスタッペンにトラブル | トップページ | ハミルトン(メルセデス)、ギヤボックス交換でペナルティへ »

2018/04/07

バーレーンGPフリー2回目、フェラーリ勢が最速

Bahrain Circuit (C)Mercedes Motorsport
拡大します
6日(金)18時(日本時間:24時)、引き続きバーレーンGPのフリー走行2回目セッションが照明に照らされたバーレーン国際サーキットで行われた。
セッション開始時の気温は28度、路面温度33度、湿度は45%でドライコンディション、このセッション中も雨の心配はないと報告されている。

フリー走行1回目セッションでリカルドがマークしたベストタイムは早々にライコネン(フェラーリ)が突破。
各車スピンするマシンが多い中、フェラーリ勢、レッドブル勢がメルセデスAMGの2台を凌駕する形で進む。

それでもトップタイムはやはりライコネンで1'29.817の好タイム。
2番手もフェラーリのベッテルで0.011秒差、3番手ボタス(メルセデス)、4番手ハミルトン(メルセデス)、5番手フェルスタッペン(レッドブル)、6番手リカルド(レッドブル)、7番手ヒュルケンバーグ(ルノー)、8番手ガスリー(トロ・ロッソ)、9番手アロンソ(マクラーレン)、10番手バンドーン(マクラーレン)の順となった。

フリー走行3回目セッションは7日(土)15時(日本時間:21時)から行われる。

バーレーンGPフリー走行2回目の結果はこちら
バーレーンGPの画像はこちら

|

« バーレーンGPフリー1回目、フェルスタッペンにトラブル | トップページ | ハミルトン(メルセデス)、ギヤボックス交換でペナルティへ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/66583165

この記事へのトラックバック一覧です: バーレーンGPフリー2回目、フェラーリ勢が最速:

« バーレーンGPフリー1回目、フェルスタッペンにトラブル | トップページ | ハミルトン(メルセデス)、ギヤボックス交換でペナルティへ »