« ハートリー&グロージャン、共に決勝レース出走へ | トップページ | アゼルバイジャンGP、ハミルトン(メルセデス)が今季初勝利 »

2018/04/29

アゼルバイジャンGPスターティンググリッド(修正版)

アゼルバイジャンGPのレーススチュワードは、決勝レースのスターティンググリッドが次のように変更されたことを明らかにした。
それによれば9番手だったヒュルケンバーグ(ルノー)がギヤボックス交換により5グリッド降格となって14番グリッドからのスタートとなり、これに伴い10番手から14番手までの選手がそれぞれ繰り上がる。
また107%タイムに達しなかったハートリー(トロ・ロッソ)とグロージャン(ハース)が19・20番手からの出走を正式に認められた。

1. ベッテル(フェラーリ)
2. ハミルトン(メルセデス)
3. ボタス(メルセデス)
4. リカルド(レッドブル)
5. フェルスタッペン(レッドブル)
6. ライコネン(フェラーリ)
7. オコン(フォース・インディア)
8. ペレス(フォース・インディア)
9. サインツ(ルノー) *
10. ストロール(ウィリアムズ) *
11. シロトキン(ウィリアムズ) *
12. アロンソ(マクラーレン) *
13. ルクレール(ザウバー) *
14. ヒュルケンバーグ(ルノー) *
15. マグヌッセン(ハース)
16. バンドーン(マクラーレン)
17. ガスリー(トロ・ロッソ)
18. エリクソン(ザウバー)
19. ハートリー(トロ・ロッソ)
20. グロージャン(ハース)

* 印は変更のあったドライバー

|

« ハートリー&グロージャン、共に決勝レース出走へ | トップページ | アゼルバイジャンGP、ハミルトン(メルセデス)が今季初勝利 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/66662646

この記事へのトラックバック一覧です: アゼルバイジャンGPスターティンググリッド(修正版):

« ハートリー&グロージャン、共に決勝レース出走へ | トップページ | アゼルバイジャンGP、ハミルトン(メルセデス)が今季初勝利 »