« 予選Q2、ガスリー(トロ・ロッソ)がQ3進出決める | トップページ | エリック・ブイユ氏(マクラーレン)、予選結果に衝撃 »

2018/04/08

バーレーンGP予選、ベッテル(フェラーリ)が今季初ポール獲得

Sebastian Vettel (C)Ferrari S.p.A
拡大します
7日(土)バーレーン国際サーキットを舞台にバーレーンGP公式予選が行われた。
熾烈なタイム争いの結果、最後にフェラーリのセバスチャン・ベッテルがライコネンを逆転して今季初となるポールポジションを獲得した。
ベッテルのポールは昨年のハンガリーGP以来で、自身通算51回目。

2番手は惜しくも久々のポールを逃がしたライコネン(フェラーリ)で、ベッテルとは0.143秒の差だった。
3番手ボタス(メルセデス)、4番手ハミルトン(メルセデス)だが、ハミルトンは既報のようにギヤボックス交換で5グリッド降格が決まっているため、明日は9番手からのスタートということになる。
5番手リカルド(レッドブル)、6番手にガスリー(トロ・ロッソ)で、これはもちろん自身最高位(これまでは昨季日本GPの14番手)ということになる。
7番手マグヌッセン(ハース)、8番手ヒュルケンバーグ(ルノー)、9番手オコン(フォース・インディア)、そして10番手がサインツ(ルノー)というトップ10になった。

なお明日ガスリー(トロ・ロッソ)は実質5番手からのスタート。
もちろん13-14番手に沈んだマクラーレン・ルノーよりも上で、強豪3チームに続く中団グループの中では実質トップの快挙ということになった。

バーレーンGPの画像はこちら

|

« 予選Q2、ガスリー(トロ・ロッソ)がQ3進出決める | トップページ | エリック・ブイユ氏(マクラーレン)、予選結果に衝撃 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/66586496

この記事へのトラックバック一覧です: バーレーンGP予選、ベッテル(フェラーリ)が今季初ポール獲得:

« 予選Q2、ガスリー(トロ・ロッソ)がQ3進出決める | トップページ | エリック・ブイユ氏(マクラーレン)、予選結果に衝撃 »