« 田辺豊治T/D(ホンダ)、「万全の準備で明日に臨む」 | トップページ | バーレーンGPはベッテル優勝、トロ・ロッソ・ホンダ4位入賞 »

2018/04/08

バーレーンGPスターティンググリッド(修正版)

バーレーンGPのレーススチュワードは、決勝レースのスターティンググリッドが次のように変更されたことを明らかにした。
それによれば4番手だったハミルトン(メルセデス)がギヤボックス交換により5グリッド降格となって決勝レースは9番グリッドからのスタートに、またこれに伴い5番手から9番手までの選手がそれぞれ繰り上がっている。

1. ベッテル(フェラーリ)
2. ライコネン(フェラーリ)
3. ボタス(メルセデス)
4. リカルド(レッドブル) *
5. ガスリー(トロ・ロッソ) *
6. マグヌッセン(ハース) *
7. ヒュルケンバーグ(ルノー) *
8. オコン(フォース・インディア) *
9. ハミルトン(メルセデス) *
10. サインツ(ルノー)
11. ハートリー(トロ・ロッソ)
12. ペレス(フォース・インディア)
13. アロンソ(マクラーレン)
14. バンドーン(マクラーレン)
15. フェルスタッペン(レッドブル)
16. グロージャン(ハース)
17. エリクソン(ザウバー)
18. シロトキン(ウィリアムズ)
19. ルクレール(ザウバー)
20. ストロール(ウィリアムズ)

* 印は変更のあったドライバー

|

« 田辺豊治T/D(ホンダ)、「万全の準備で明日に臨む」 | トップページ | バーレーンGPはベッテル優勝、トロ・ロッソ・ホンダ4位入賞 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/66588237

この記事へのトラックバック一覧です: バーレーンGPスターティンググリッド(修正版):

« 田辺豊治T/D(ホンダ)、「万全の準備で明日に臨む」 | トップページ | バーレーンGPはベッテル優勝、トロ・ロッソ・ホンダ4位入賞 »