« 「ウィリアムズの問題点は冷却システム」と、独専門誌 | トップページ | アゼルバイジャンGPの週末は雨の心配なし »

2018/04/25

バルセロナ、まだ2019年以降のスペインGP契約なし

Barcelona Circuit (C)Ferrari S.p.A
拡大します
スペイン・マドリードに拠点を置く日刊スポーツ紙『マルカ』が報じたところによれば、スペインGPの開催地であるバルセロナ・サーキットは、現在の契約が満了する2019年以降についてまだ契約が合意に至ってないということだ。

これについて、スペンイのACN(各国のモータースポーツ権能団体)であるFEA(スペイン自動車連盟)は、地元の一部に反対運動があることは認めながらも、遠くない時期に契約更新が行われるとの楽観的見通しを示している。

バルセロナでのスペインGPはそれまでのヘレスの後を受けて1991年に初開催、現在まで連続開催が続いている。

|

« 「ウィリアムズの問題点は冷却システム」と、独専門誌 | トップページ | アゼルバイジャンGPの週末は雨の心配なし »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/66645314

この記事へのトラックバック一覧です: バルセロナ、まだ2019年以降のスペインGP契約なし:

« 「ウィリアムズの問題点は冷却システム」と、独専門誌 | トップページ | アゼルバイジャンGPの週末は雨の心配なし »