« レッドブル・レーシング、技術部門の強化図る | トップページ | C.ホーナー(レッドブル)、F1のフェラーリ優遇を批判 »

2018/03/14

ルノー新型車『RS18』、冷却面に不安か

Renault 『RS18』 (C)Renault Sport F1
拡大します
シーズン前テスト最終日、全体の3番手タイムを記録するなどスピードをみせたルノー・チームの新型車『RS18』だが、どうやら同マシンには冷却面に一抹の不安を抱えているようだ。
これは同チームでチーフ・テクニカル・オフィサーを務めるボブ・ベル氏が明らかにしたもので、次のように語っている。

「今年のマシン『RS18』は、エアロダイナミックス面の効果を最優先させたため、パワーユニットを限られたサイズの車体内に収めるのに苦労した。
こうした面で無理をすれば、当然のことながら妥協しなければならない部分が生じてくる。
冷却問題もその一つだ。
今回のテストでは気温が概ね低かったため特に問題は露呈しなかったが、実際に熱いグランプリの現場でどうなるかはまだわからない。
熱の問題が今年のルノーの活躍で足を引っ張らないか、危惧しているのは事実だ」と、59歳のイギリス人。

|

« レッドブル・レーシング、技術部門の強化図る | トップページ | C.ホーナー(レッドブル)、F1のフェラーリ優遇を批判 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/66495024

この記事へのトラックバック一覧です: ルノー新型車『RS18』、冷却面に不安か:

« レッドブル・レーシング、技術部門の強化図る | トップページ | C.ホーナー(レッドブル)、F1のフェラーリ優遇を批判 »