« リカルド(レッドブル)、杓子定規な処分に不満吐露 | トップページ | 豪GPスターティンググリッド(修正版) »

2018/03/25

PPハミルトン(メルセデス)、「マシンのポテンシャル実感」

Lewis Hamilton (C)Mercedes Motorsports
拡大します
シーズン前テストではアタックする場面がみられなかったメルセデスAMGチームだったが、24日(土)行われた公式予選ではルイス・ハミルトンがみごと今季最初のポールポジションを段トツのタイムで獲得した。

そのハミルトンは「今日の予選でやっとマシンのポテンシャルを実感できた。
マシンが良くても常にそれを引き出せる訳じゃない。
そうした意味で今日のアタックラップは素晴らしかった。
予選が終わったので今夜と明日は決勝レースについて集中しなくっちゃね。
これまでフェラーリはいつも日曜日の方が良い仕事をしていたので、僕らもそれに負けないようにしないと。
ボタスについては残念な結果に終わったけれど、彼がこれまでどれほどチームに貢献してきたかは良くわかっているので明日のレースではやってくれると確信しているよ」と、語っている。

オーバーテイクが難しいと言われているコースなだけに、ハミルトンにとってはスタートが重要なポイントになることだろう。

|

« リカルド(レッドブル)、杓子定規な処分に不満吐露 | トップページ | 豪GPスターティンググリッド(修正版) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/66535462

この記事へのトラックバック一覧です: PPハミルトン(メルセデス)、「マシンのポテンシャル実感」:

« リカルド(レッドブル)、杓子定規な処分に不満吐露 | トップページ | 豪GPスターティンググリッド(修正版) »