« トロ・ロッソ・ホンダの信頼性示したピエール・ガスリー | トップページ | ルノー・スポール、「年間3基になってもパワー下げない」 »

2018/03/03

ベッテル(フェラーリ)、「まだタイム云々の時期じゃない」

Ferrari 『SF71H』 (C)Ferrari S.p.A
拡大します
今回のバルセロナ合同テストでは2日目となった28日(水)に1'19.673のベストタイムをマークしたものの、最終日にメルセデスAMGのルイス・ハミルトン(メルセデス)に逆転を許し、最後のタイムとしてはライバルに1秒近くのギャップを付けられる結果となった。
しかしこれについて当のベッテルは、まったく意に介していないところを示した。

「まだ今年のマシンは走り始めたばかりなんだ。
今は新車に付きもののトラブルを洗い出すこと、そしてマシンを理解してセットアップを煮詰めていく段階。
ここでタイムがどうのこうのなんて全く意味がないことだよ。
来週のテストも同じ。
タイムを気にするのはメルボルン(開幕戦)のグリッドに着いてからの話さ」と、煙に巻いた。

|

« トロ・ロッソ・ホンダの信頼性示したピエール・ガスリー | トップページ | ルノー・スポール、「年間3基になってもパワー下げない」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/66450819

この記事へのトラックバック一覧です: ベッテル(フェラーリ)、「まだタイム云々の時期じゃない」:

« トロ・ロッソ・ホンダの信頼性示したピエール・ガスリー | トップページ | ルノー・スポール、「年間3基になってもパワー下げない」 »