« メルセデスAMGチーム、「ソフトウェアで負けた」 | トップページ | フェラーリのセバスチャン・ベッテル、2 列目のスタートからピットストップ戦略を生かし、スリリングなレースを制す (ピレリ) »

2018/03/26

シロトキン(ウィリアムズ)はビニール袋でリタイヤ

Williams Mercedes 『FW41』(C)Williams F1
拡大します
決勝レース序盤、ブレーキトラブルを訴えてストップしたウィリアムズ・チームのセルゲイ・シロトキンだが、トラブルの原因はなんと観客が食べたサンドイッチのビニール袋だったということだ。

それによれば走行中、ブレーキが異常に高温となり、ペダルが床まで抜けてしまったというシロトキンは、右リヤタイヤのブレーキダクトを塞いでしまったビニール袋を自ら確認したという。

「完全にブレーキを失ってしまったけれど、他車を巻き込んだりウォールに直撃しなかっただけでもラッキーだった」とするシロトキンだが、もちろん無念の表情は隠せなかった。
ウィリアムズ・チームはストロールも今回ノーポイントに終わっている。

|

« メルセデスAMGチーム、「ソフトウェアで負けた」 | トップページ | フェラーリのセバスチャン・ベッテル、2 列目のスタートからピットストップ戦略を生かし、スリリングなレースを制す (ピレリ) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/66539355

この記事へのトラックバック一覧です: シロトキン(ウィリアムズ)はビニール袋でリタイヤ:

« メルセデスAMGチーム、「ソフトウェアで負けた」 | トップページ | フェラーリのセバスチャン・ベッテル、2 列目のスタートからピットストップ戦略を生かし、スリリングなレースを制す (ピレリ) »