« グロージャン(ハース)、「クルーの習熟不足」 | トップページ | ハースF1首脳、『フェラーリのコピー説』に反論 »

2018/03/27

フェルスタッペン(レッドブル)、「退屈なレースだった」

Max Verstappen (C)Redbull Racing
拡大します
オーストラリアGP決勝レース、明らかに前車よりスソ゜ードがありながら、コースの特製でオーバーテイクすることが出来なかったレッドブル・レーシングのマックス・フェルスタッペンは、「退屈なレースだった」と、こき下ろした。

「実に退屈なレースだった。
そう思っているのは決して僕だけじゃない筈だよ。
オープニングラップを除けば、コース上での順位変動なんて数えるほどしかなかっただろう。
ただ行列だけのレースなんてつまらない。
僕が視聴者なら、途中でテレビのスイッチを消していたに違いないな」

実際レースでフェルスタッペンは、序盤はマグヌッセン(ハース)に、終盤はアロンソ(マクラーレン)という『格下』のマシンにつかえたまま、順位を上げることができなかった。
なおこのレースではオープニングラップ以降でオーバーテイクがみられたのは全部で5回しかなかった。

|

« グロージャン(ハース)、「クルーの習熟不足」 | トップページ | ハースF1首脳、『フェラーリのコピー説』に反論 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/66543479

この記事へのトラックバック一覧です: フェルスタッペン(レッドブル)、「退屈なレースだった」:

« グロージャン(ハース)、「クルーの習熟不足」 | トップページ | ハースF1首脳、『フェラーリのコピー説』に反論 »