« ジェームズ・キー(トロ・ロッソ)、マクラーレンとの違いを語る | トップページ | 分配金減額でF1チームはますます困窮か »

2018/03/05

ベッテル(フェラーリ)、「優勝候補筆頭はメルセデス」

Sebastian Vettel (C)Ferrari S.p.A
拡大します
シーズン前最初のテストを終えたフェラーリ・チームのセバスチャン・ベッテルは、「今年も優勝候補の筆頭はメルセデスAMGチーム」と分析した。

「たったこれだけのテストで今シーズンの戦力分析をしろというのは乱暴な話だけれど、強いて言うならやはりメルセデスAMGチームが最右翼だろう。
11月にシーズンを終え、オフにみんな新型車の開発に集中した訳だけど、こんな短い時間に戦力は劇的には変わらない。
実際問題、ベストタイムは彼らのものだったしね。
ただF1マシンの開発はシーズン中も進められるものだからね。
ウチの連中はみんな高い問題意識を持っているから、レースを繰り返すごとに進化が繰り返されるんだ。
大事なのは21戦すべてを終えた段階で誰がチャンピオンシップの先頭にいるか、だよ」

ベッテルがタイトル奪還を果たせば2013年のレッドブル・ルノー以来、5回目の快挙ということになる。

|

« ジェームズ・キー(トロ・ロッソ)、マクラーレンとの違いを語る | トップページ | 分配金減額でF1チームはますます困窮か »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/66458560

この記事へのトラックバック一覧です: ベッテル(フェラーリ)、「優勝候補筆頭はメルセデス」:

« ジェームズ・キー(トロ・ロッソ)、マクラーレンとの違いを語る | トップページ | 分配金減額でF1チームはますます困窮か »