« ウェットの豪GPフリー3回目、ベッテル(フェラーリ)最速 | トップページ | 豪GP予選Q2、マクラーレン・ルノー勢力尽く »

2018/03/24

豪GP予選Q1、トロ・ロッソ・ホンダに苦い洗礼

24日(土)午後、引き続きオーストラリアGPの公式予選Q1が行われた。
まず最初のQ1は18分間で戦われ、全20台からベストタイムの遅い5台が脱落となる。
心配された天候も持ち直し、セッション開始時の気温は24度、路面温度32度、湿度59%でドライコンディション、好条件で予選は行われそうだ。

タイヤは全車ウルトラソフト。
トップタイムを記録したのはやはりハミルトン(メルセデス)で1'22.824。
これに0.272秒差でライコネン(フェラーリ)が2番手。
3番手ベッテル(フェラーリ)、4番手フェルスタッペン(レッドブル)、5番手リカルド(レッドブル)、6番手サインツ(ルノー)、7番手アロンソ(マクラーレン)、8番手グロージャン(ハース)、9番手ボタス(メルセデス)、10番手ヒュルケンバーグ(ルノー)。

ここで脱落となったのはハートリー(トロ・ロッソ)、エリクソン(ザウバー)、ルクレール(ザウバー)、シロトキン(ウィリアムズ)、そしてガスリー(トロ・ロッソ)の5台。
残念ながらトロ・ロッソ・ホンダの初公式予選にほろ苦いものとなった。

|

« ウェットの豪GPフリー3回目、ベッテル(フェラーリ)最速 | トップページ | 豪GP予選Q2、マクラーレン・ルノー勢力尽く »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/66532512

この記事へのトラックバック一覧です: 豪GP予選Q1、トロ・ロッソ・ホンダに苦い洗礼:

« ウェットの豪GPフリー3回目、ベッテル(フェラーリ)最速 | トップページ | 豪GP予選Q2、マクラーレン・ルノー勢力尽く »