« オーストラリアGPの週末は土・日に雨の可能性 | トップページ | 豪GPフリー2回目、フェルスタッペンが2番手に割って入る »

2018/03/23

豪GPフリー1回目、やはりメルセデスAMG勢安泰

Albert Park Circuit (C)Mercedes Motorsports
拡大します
23日(金)12時(日本時間:10時)から2018年開幕戦オーストラリアGPのフリー走行1回目セッションが現地メルボルンのアルバートパーク特設コースで行われた。
今回持ち込まれたピレリのタイヤはソフト、スーパーソフト、そしてウルトラソフトの3種。
セッション開始時の気温は25度、路面温度37度、湿度は36%でドライコンディション、このセッション中の雨の心配はないと報告されている。

シーズン初の走行とあって各チームとも小さなトラブルが発生したようで、ガレージ内で作業を繰り返す状況がみられた。
90分のセッションを終え、やはり安定した走りをみせたのはメルセデスAMG勢。
本命ハミルトンはスーパーソフトで難なく1'24.026のベストタイムを記録した後は燃料を積んでロングランに徹する余裕。
2番手も僚友ボタス(メルセデス)でハミルトンとは0.551秒の差。
二人で計55ラップを周回した。

3番手フェルスタッペン(レッドブル)、4番手ライコネン(フェラーリ)、5番手ベッテル(フェラーリ)、6番手リカルド(レッドブル)、7番手グロージャン(ハース)、8番手アロンソ(マクラーレン)、9番手サインツ(ルノー)、10番手バンドーン(マクラーレン)。
マクラーレン勢は共にマシントラブルで長い時間ノータイムだったものの、修復後はタイムを挽回した。
トロ・ロッソ・ホンダ勢はガスリーが11番手、トラブルのあったハートリーは18番手だった。

この後16時(日本時間:14時)からフリー走行2回目セッションが行われる。

オーストラリアGPフリー走行1回目の結果はこちら
オーストラリアGPの画像はこちら

|

« オーストラリアGPの週末は土・日に雨の可能性 | トップページ | 豪GPフリー2回目、フェルスタッペンが2番手に割って入る »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/66528558

この記事へのトラックバック一覧です: 豪GPフリー1回目、やはりメルセデスAMG勢安泰:

« オーストラリアGPの週末は土・日に雨の可能性 | トップページ | 豪GPフリー2回目、フェルスタッペンが2番手に割って入る »