« FIA、「ハロー・システム導入はドライバーのため」 | トップページ | FIAがルノー『RS18』のブロウン・ウィングを調査へ »

2018/03/15

フェラーリ・チーム、FIAの技術部門首脳を獲得

Laurent Mekies (C)FIA
フェラーリ・チームは、FIA(国際自動車連盟)のセーフティ・ディレクターであるローレン・メキース氏が2018年シーズンを前に同チームに加入したことを明らかにした。

元トロ・ロッソ等のエンジニアであるメキース氏はポーランド生まれの40歳。
2014年にFIAに加入し、その後はFIA統括団体のすべてのチャンピオンシップで安全と医療に関する諸案件を監督する立場にあった。
また今回注目を集めている『ハロー(頭部保護装置)』の導入にも主導的立場に立って貢献、さらに臨時にF1の副レースディレクターを担当したこともあるこの世界では重要人物。

ただ他チームからはこうしたFIAとフェラーリ・チームとの独自な密接関係に疑問を投げ掛ける向きも多い。

|

« FIA、「ハロー・システム導入はドライバーのため」 | トップページ | FIAがルノー『RS18』のブロウン・ウィングを調査へ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/66498447

この記事へのトラックバック一覧です: フェラーリ・チーム、FIAの技術部門首脳を獲得:

« FIA、「ハロー・システム導入はドライバーのため」 | トップページ | FIAがルノー『RS18』のブロウン・ウィングを調査へ »