« ハミルトン(メルセデス)、フェラーリ入りに関心の噂 | トップページ | オコン(フォース・インディア)、「目標はメルセデス入り」 »

2018/03/20

FIA(国際自動車連盟)、メキーズ氏の後任選びに苦慮

Laurent Mekies (C)FIA
フェラーリ・チームは現在F1で副レースディレクターを務めているローレン・メキース氏(40歳:ポーランド)の獲得を明らかにしたが、FIA(国際自動車連盟)はその後任選びに苦慮しているようだ。

同氏がガーデニング休暇を経て実際にフェラーリ・チーム入りするのは今年9月とされているが、FIAに在籍するのは6月末までと残された期間はわずか。
さらに副レースディレクターは経験を伴う特殊なポジションであることから、6月に引き継ぎさせるためには今週の開幕戦からにも新たなメンバーに経験を積ませたいところ。

すでに高齢でもある現レースディレクターのチャーリー・ホワイティング氏にとってもこれは頭の痛い事態であるようだ。

|

« ハミルトン(メルセデス)、フェラーリ入りに関心の噂 | トップページ | オコン(フォース・インディア)、「目標はメルセデス入り」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/66513580

この記事へのトラックバック一覧です: FIA(国際自動車連盟)、メキーズ氏の後任選びに苦慮:

« ハミルトン(メルセデス)、フェラーリ入りに関心の噂 | トップページ | オコン(フォース・インディア)、「目標はメルセデス入り」 »