« トト・ウォルフ(メルセデス)は、ハースF1を警戒 | トップページ | オーストラリアGPのレーススチュワードにエマニュエル・ピロ氏 »

2018/03/23

2018年フェラーリ製エンジン、10馬力アップの噂

Ferrari 『SF71H』 (C)Ferrari S.p.A
拡大します
2014年のレギュレーション変更から4年を経過、すっかり頭打ちとみられるF1のパワー競争だが、今季のフェラーリ製パワーユニットはこれまでよりさらに10馬力のパワーアップを果たしたとされる。

今シーズンはいちドライバーあたり使用できるエンジンが3基までと制限されることから、全21戦を賄うには1基のエンジンで7つのグランプリをカバーする必要があるため、どのサプライヤーも信頼性の強化に傾注したとみられている。
そんな中でさらにパワーアップが実現したとすれば、同陣営にとって心強いサポートになる筈だ。

シーズン前テストでのタイムだけみればそれも裏付けられそうだが、言うまでもなく真の序列はメルボルンのグリッドを見るまでわからない。

|

« トト・ウォルフ(メルセデス)は、ハースF1を警戒 | トップページ | オーストラリアGPのレーススチュワードにエマニュエル・ピロ氏 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/66524929

この記事へのトラックバック一覧です: 2018年フェラーリ製エンジン、10馬力アップの噂:

« トト・ウォルフ(メルセデス)は、ハースF1を警戒 | トップページ | オーストラリアGPのレーススチュワードにエマニュエル・ピロ氏 »