« S.シロトキン(ウィリアムズ)、ペイ・ドライバーの指摘かわす | トップページ | ルノー、『BP』との契約をさらに5年拡大延長 »

2018/02/07

マクラーレン首脳、「アロンソ あくまでもF1優先」

Eric Boullier (C)McLaren Group
拡大します
F1とWECのダブル参戦という前例のないチャレンジに挑むことが決まったマクラーレン・チームのフェルナンド・アロンソ(36歳:スペイン)だが、同チームのエリック・ブイユ/レーシング・ディレクターは「あくまでもF1が優先」と釘を刺すことを忘れなかった。

「同氏は「F1だけで今年は年間21戦もあるのだから、この挑戦が簡単なことじゃないのは明らかなことだ。
それでもアロンソは比類なきプロのレーシングドライバー。
彼ならきっとやってのけると思っているよ。
ただ彼はまずF1ドライバー、あくまでもF1の日程が優先されるのは当然のこと。
耐久レースのためにF1へ影響があってはならないよ」と、フランスの有力紙『レキップ』で念を押した。

ただアロンソの両シリーズ参戦を参戦を容認したのはザク・ブロウン/エクゼクティブ・ディレクターで、エリック・ブイユ氏は否定的だとみられている。
なお両シリーズは10月のアメリカGPと富士6時間レースがバッティングしている。

|

« S.シロトキン(ウィリアムズ)、ペイ・ドライバーの指摘かわす | トップページ | ルノー、『BP』との契約をさらに5年拡大延長 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/66363553

この記事へのトラックバック一覧です: マクラーレン首脳、「アロンソ あくまでもF1優先」:

« S.シロトキン(ウィリアムズ)、ペイ・ドライバーの指摘かわす | トップページ | ルノー、『BP』との契約をさらに5年拡大延長 »