« グリッドガールの代わりに『グリッドキッズ』案 | トップページ | マクラーレン首脳、「アロンソ あくまでもF1優先」 »

2018/02/07

S.シロトキン(ウィリアムズ)、ペイ・ドライバーの指摘かわす

Sergey Sirotkin (C)Williams F1
拡大します
今季フェリッペ・マッサの後を受け、ウィリアムズ・チームのレースドライバーの座を獲得したセルゲイ・シロトキン(22歳:ロシア)だが、一部にある「ペイ・ドライバー」との指摘について、これをかわす発言をしている。

「僕のことをペイ・ドライバーだと揶揄する声があることは知っているよ。
何を根拠にそんなことを言っているのかわからないけれど、確証があるなら見せて欲しい。
僕はちゃんと実力を評価されて契約されたと思っているから、そんな雑音に耳を傾けるつもりはないね。
僕がF1ドライバーにふさわしいかどうかは、実際にシーズンが始まれば自ずと証明される筈さ」と、地元ロシア『スポルト FM』の取材に自信をみせた。

ただシロトキンがロシアの有力企業による莫大なスポンサー資金をチームにもたらせていることは事実だ。

|

« グリッドガールの代わりに『グリッドキッズ』案 | トップページ | マクラーレン首脳、「アロンソ あくまでもF1優先」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/66363572

この記事へのトラックバック一覧です: S.シロトキン(ウィリアムズ)、ペイ・ドライバーの指摘かわす:

« グリッドガールの代わりに『グリッドキッズ』案 | トップページ | マクラーレン首脳、「アロンソ あくまでもF1優先」 »