« ハミルトン、故アイルトン・セナのF1マシン購入の噂 | トップページ | グリッドガールの代わりに『グリッドキッズ』案 »

2018/02/06

メルセデス首脳、「オコンにはペレス討ち負かす必要」

Force India Duo (C)Sahara Force India F1
拡大します
フォース・インディア・チームで昨シーズン繰り広げられたセルジオ・ペレスとエステバン・オコンのチーム内バトルについて、エンジン・サプライヤーであるメルセデス・モータースポーツのトト・ウォルフ/エクゼクティブ・ディレクターが懸念を示している。

「ドライバーどうしが競い合うのはいいが、チーム内で接触事故を起こすようなことは決してあってはならない。
われわれのチームもハミルトンとロズベルグの時にはコントロールに苦労したが、チームからドライバーに強力な指揮を与え、解決に至った。
フォース・インディアにおいても同様にチームがドライバーをコントロールしなければならない。
それとオコンがさらに成長し、ペレスを上回るようになれば自ずと事態は好転する筈だ」

昨シーズンのオコンはランキング8位でペレスの背後に付けたものの、13点ものポイント差を付けられた。

|

« ハミルトン、故アイルトン・セナのF1マシン購入の噂 | トップページ | グリッドガールの代わりに『グリッドキッズ』案 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/66360046

この記事へのトラックバック一覧です: メルセデス首脳、「オコンにはペレス討ち負かす必要」:

« ハミルトン、故アイルトン・セナのF1マシン購入の噂 | トップページ | グリッドガールの代わりに『グリッドキッズ』案 »