« ザウバー・チーム、2018年新型車『C37』を正式発表 | トップページ | ルノー・チーム、ジャック・エイトケンをリザーブドライバーに »

2018/02/22

クラッシュしてた、リカルド(レッドブル)のシェイクダウン

Redbull 『RB14』 (C)RedBull Racing
2月19日(月)に2018年の新型車『RB14』を発表したレッドブル・レーシングでは同日ダニエル・リカルドの手によりシェイクダウン・テストを行ったことが伝えられたが、実はその際トラブルに見舞われていたことがわかった。

アメリカのスポーツ専用チャンネル『ESPN』によれば、これはフィルミングデーを利用したもので、場所はイギリスのシルバーストーン・サーキット。
撮影などを行いながらの走行で決してスピードを出していた訳ではないということだが、リカルドはウェット路面に突然足を取られバリアにクラッシュしたということだ。

まだ開幕前のテスト開始までには時間があるので本格テストに支障はないとみられるが、タイトル奪取を窺うリカルドとしてはバツの悪いスタートとなった。

|

« ザウバー・チーム、2018年新型車『C37』を正式発表 | トップページ | ルノー・チーム、ジャック・エイトケンをリザーブドライバーに »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/66417193

この記事へのトラックバック一覧です: クラッシュしてた、リカルド(レッドブル)のシェイクダウン:

« ザウバー・チーム、2018年新型車『C37』を正式発表 | トップページ | ルノー・チーム、ジャック・エイトケンをリザーブドライバーに »