« レッドブル『RB14』のシェイクダウンはリカルド | トップページ | ザウバー・チーム、2018年新型車『C37』を正式発表 »

2018/02/21

今年のフェラーリ・マシンは色味を変更か

Ferrari 『SF70H』 (C)Ferrari S.p.A
拡大します
フェラーリのF1マシンといえば伝統的に同車のコーポレイテッドカラーである『真紅』(フェラーリ・レッド)というのがお決まりだが、実はその色味は年によって変更されていて、いつも同じという訳ではない。
そして注目の2018年型マシンでは、再び変更になる可能性が伝えられている。

これは地元イタリアのスポーツ紙『ガゼッタ・デロ・スポルト』が報じたもの。
その予想によれば、かつてアロンソ(現マクラーレン)が在籍した当時に獲得したスペインの銀行『サンタンデル』との契約が終了したこともあり、2018年型マシン『SF71H』(仮称)では白い部分を減らすと共にかつて1970年代に採用されていたような濃いめの赤色に戻されるのではないか、とのこと。

結論は来たる2月22日(木)に予定の正式発表で判明する。

|

« レッドブル『RB14』のシェイクダウンはリカルド | トップページ | ザウバー・チーム、2018年新型車『C37』を正式発表 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/66413801

この記事へのトラックバック一覧です: 今年のフェラーリ・マシンは色味を変更か:

« レッドブル『RB14』のシェイクダウンはリカルド | トップページ | ザウバー・チーム、2018年新型車『C37』を正式発表 »