« ルノー、地元フランスGPのイベント・スポンサーに | トップページ | WEC(世界耐久選手権)『富士6時間レース』の日程が変更に »

2018/02/10

「夢はサッカー・チーム」と、ニコ・ロズベルグ

Nico Rosberg (C)Mercedes Motorsports
拡大します
2016年のF1チャンピオンであるニコ・ロズベルグ(ドイツ)氏は、引退後すでに2年が経つが、F1復帰の考えはないことをあらためて示した。

これは地元ドイツの週刊誌『ブンテ』の取材に答えたもの。
その中でロズベルグ氏は次のように語っている。

「確かに32歳というのはまだ老け込む歳じゃないかも知れない。
僕より年上でまだ現役を続けているドライバーはいくらでもいるからね。
でも僕はもうレースに戻るつもりはないんだ。
僕がいま考えているのは、家族をもっと増やすということさ。
もちろん妻に相談しないとならないけれど、僕はサッカー・チームが作れるくらいの大家族が夢なんだよ」

念願の初タイトルを獲得したあと、ロズベルグが電撃引退を発表してファンを驚かせたのはまだ記憶に新しいところだ。

|

« ルノー、地元フランスGPのイベント・スポンサーに | トップページ | WEC(世界耐久選手権)『富士6時間レース』の日程が変更に »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/66373910

この記事へのトラックバック一覧です: 「夢はサッカー・チーム」と、ニコ・ロズベルグ:

« ルノー、地元フランスGPのイベント・スポンサーに | トップページ | WEC(世界耐久選手権)『富士6時間レース』の日程が変更に »