« リバティ・メディア、オランダGP復活に向け動き | トップページ | アロンソ(マクラーレン)、自ら新型車シェイクダウンへ »

2018/02/14

マクラーレン首脳、「F1は特定チームの利益図ってる」

Start Scene (C)Mercedes Motorsports
拡大します
ワークス系でないチームの筆頭としてF1に君臨してきたマクラーレン・チームだが、「F1は特定チームの利益を図っている」と、これまでのやり方を非難した。

これはロン・デニス氏の後を受けチームをコントロールする立場に就いたザク・ブロウン/エクゼクティブ・ディレクターがチームの地元で行われたイベントで語ったもの。

「F1はこれまで特定チームの言いなりになって彼らの便宜を図ってきた。
しかし運営の母体が変わった今こそ、そうした姿勢を改めなければならない。
F1にとって何が正しいのか、長期的、また大局的に判断すべき。
これまでのように一部のトップチームから抵抗があっても、リバティ・メディアは安易に譲歩すべきではないのだ」

同氏が指摘するのは、メルセデスAMGやフェラーリのようなマニュファクチャラーを母体としたチームであるようだ。
同氏はまた「F1は自動車メーカーが撤退してもやっていける」とも豪語した。

|

« リバティ・メディア、オランダGP復活に向け動き | トップページ | アロンソ(マクラーレン)、自ら新型車シェイクダウンへ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/66388560

この記事へのトラックバック一覧です: マクラーレン首脳、「F1は特定チームの利益図ってる」:

« リバティ・メディア、オランダGP復活に向け動き | トップページ | アロンソ(マクラーレン)、自ら新型車シェイクダウンへ »