« F1ドライバー同乗イベント開催へ | トップページ | レッドブル、メガネの『DITA』とスポンサー契約 »

2018/02/19

ピレリタイヤ、今季は「2ストップ作戦主流」を予測

Pirelli 2018 Tyre (C)Pirelli Motorsport
拡大します
現在F1にタイヤを独占供給するピレリタイヤでは、今シーズン「2ストップ作戦」が主流になるとの見方を示している。

それによれば昨シーズン、ピレリがFIA(国際自動車連盟)からの要求に基づいて用意したタイヤは相対的に堅く、グリップよりも耐久性に勝っていたとして多くのグランプリで「1ストップ作戦」が採用され、ファンが期待したピットストップの迫力やオーバーテイク・シーンが見られなかった。

しかし今シーズンに向けピレリは新たにより柔らかい方向の新タイヤ「ハイパーソフトタイヤ」らを用意、全体としても昨年よりかなり柔らかいものになっているという。
ピレリではこれらにより今シーズンの多くのグランプリで「2ストップ」が増え、レースもよりスペクタクルなものになるとの予測を表している。

|

« F1ドライバー同乗イベント開催へ | トップページ | レッドブル、メガネの『DITA』とスポンサー契約 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/66406266

この記事へのトラックバック一覧です: ピレリタイヤ、今季は「2ストップ作戦主流」を予測:

« F1ドライバー同乗イベント開催へ | トップページ | レッドブル、メガネの『DITA』とスポンサー契約 »