« リバティ・メディア、多くのGPでスタート時刻変更目論む | トップページ | ザウバー・チームの2018年新型車発表は2月20日(火)に »

2018/01/30

ザク・ブロウン氏(マクラーレン)、戦闘力に自信も財政面を予防線に

Zak Brown (C)McLaren Group
拡大します
世界の首脳が集まったスイス・ダボスでの経済会議の会場でマクラーレン・グループのザク・ブロウン/エクゼクティブ・ディレクターが会見、2018年マクラーレン・ルノーの戦闘力に自信をみせたものの、上位とは財政面で不利にあると経済人らしく予防線を張ることも忘れなかった。

「新しくエンジン・サプライヤーとなったルノーとの作業は順調に進んでいる。
マシンの戦闘力には自信があり、2018年シーズンは開幕から優勝争いができるものと確信している。
おそらくオーストラリアではみんなを驚かせることだろう。
ただ活動への資金は十分あるとはいうものの、上位のメーカー系2チーム(メルセデス&フェラーリ)とは比べるべきもない。
残念ながらそうしたハンディについては考慮しなければならないよ」

昨年のマクラーレン・ホンダのオーストラリアGPは13位&リタイヤとノーポイントだった。

|

« リバティ・メディア、多くのGPでスタート時刻変更目論む | トップページ | ザウバー・チームの2018年新型車発表は2月20日(火)に »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/66334444

この記事へのトラックバック一覧です: ザク・ブロウン氏(マクラーレン)、戦闘力に自信も財政面を予防線に:

« リバティ・メディア、多くのGPでスタート時刻変更目論む | トップページ | ザウバー・チームの2018年新型車発表は2月20日(火)に »