« レッドブル・レーシング、「2019年エンジンは複数の選択肢」 | トップページ | F.バッサー代表(ザウバー)、「2018年は新たなスタート」 »

2018/01/14

福住仁嶺(ホンダ)、今季はF2とスーパー・フォーミュラ

福住 仁嶺 (C)Honda Racing
ホンダの若手育成プログラム・ドライバーの一人である福住仁嶺(ふくずみにれい:20歳)が、念願のF1参戦を目指し今季はF1傘下のF2シリーズ(旧GP2)と日本のスーパー・フォーミュラへのW参戦をすることがわかった。

F2ではレッドブル系列とされる『アーデン・インターナショナル』から、またスーパー・フォーミュラでは『チーム・無限』からのエントリー。
昨季はGP3に参戦していた福住仁嶺が日本のレースに出るのは3シーズンぶりということになる。

いずれもF1参戦に必要なスーパーライセンスへのポイント対象となるシリーズだが、今年のレース・スケジュールでは年間3戦がバッティングすることになっていて、その辺りの調整が必要になるとみられる。

|

« レッドブル・レーシング、「2019年エンジンは複数の選択肢」 | トップページ | F.バッサー代表(ザウバー)、「2018年は新たなスタート」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/66272738

この記事へのトラックバック一覧です: 福住仁嶺(ホンダ)、今季はF2とスーパー・フォーミュラ:

« レッドブル・レーシング、「2019年エンジンは複数の選択肢」 | トップページ | F.バッサー代表(ザウバー)、「2018年は新たなスタート」 »