« 2018年のメルセデス製パワーユニットは、全面改良型に | トップページ | フォーミュラEに大型タイトル・スポンサー『ABB』 »

2018/01/10

金曜日フォーマット変更の可能性が浮上

F1 Inspection Scene (C)Sauber Motorsport AG
拡大します
元ブラウン・グランプリ・チームのオーナーで、現在F1を含むモータースポーツ・ディレクターを務めるロス・ブラウン氏が、グランプリウィーク金曜日のフォーマットについて言及、変更の可能性も示唆した。

これは同氏がイギリスのスポーツ専門チャンネル『スカイスポーツ』に次のように語ったもの。
「現行のスケジュールで、概ね土曜日の予選日や日曜日の決勝日については問題はないと考えている。
レース距離についても長すぎず、短すぎずで今のままで適当だろう。
しかし金曜日のフリー走行については一考の余地がありそうだ。
現在は90分間のセッションが2回行われているが、一部に冗長との指摘もあり、実際に観客の関心を引いているとは言えないのが現実だ」と指摘、今後縮小も含め、検討される可能性を示した。

一部にはルマン24時間レースのように車検の段階から一般公開しようという案も提起されているという。

|

« 2018年のメルセデス製パワーユニットは、全面改良型に | トップページ | フォーミュラEに大型タイトル・スポンサー『ABB』 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/66261609

この記事へのトラックバック一覧です: 金曜日フォーマット変更の可能性が浮上:

« 2018年のメルセデス製パワーユニットは、全面改良型に | トップページ | フォーミュラEに大型タイトル・スポンサー『ABB』 »