« ライコネン(フェラーリ)に痛手、レースエンジニアが離脱 | トップページ | 2018年のメルセデス製パワーユニットは、全面改良型に »

2018/01/10

フェラーリ・チームの新型車はよりロング・ホイールベースへ

2017 Ferrari SF70H (C)Ferrari S.p.A
拡大します
タイトル獲得を狙うフェラーリ・チームの2018年新型車が、王者メルセデスAMGチームのロング・ホイールベースというコンセプトを踏襲することになるとのことだ。

これは地元イタリアのスポーツ紙『ガゼッタ・デロ・スポルト』が報じたもの。
それによれば昨季ライバルよりも若干短いホイールベースで戦ったフェラーリが、今季はホイールベースを約6センチ延長。
これにより高速コーナーでの安定性を狙うというもの。
期待の新型車はすでにクラッシュテストをクリア、2月22日(木)に正式発表される予定となっている。

長くタイトルから離れている同チームでは、セルジオ・マルキオンネ会長がタイトル奪還を言明している。

|

« ライコネン(フェラーリ)に痛手、レースエンジニアが離脱 | トップページ | 2018年のメルセデス製パワーユニットは、全面改良型に »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/66258651

この記事へのトラックバック一覧です: フェラーリ・チームの新型車はよりロング・ホイールベースへ:

« ライコネン(フェラーリ)に痛手、レースエンジニアが離脱 | トップページ | 2018年のメルセデス製パワーユニットは、全面改良型に »