« ニュルブルクリンク、2019年のグランプリ復活を目論む | トップページ | フォース・インディア、チーム名変更の可能性強まる »

2018/01/07

アロンソ(マクラーレン)、デイトナ初走行果たす

Fernando Alonso (C)McLaren Group

5日(金)、今年の『デイトナ24時間レース』出場を予定するマクラーレン・チームのフェルナンド・アロンソ(36歳:スペイン)が初めてその舞台であるデイトナ・インターナショナル・スピードウェイでのテスト走行を行った。

トラブルでわずかな周回しか出来なかったアロンソだが、「今朝のセッションではたった3周しかできなかったけれど、マシンやコースの特徴を掴むには十分だった。
フラットなインフィールド部分とまるで壁のように切り立ったバンク部分とが組み合わさったコースは特別でこれまで僕が経験したことがないものだったよ」と、その初印象を語った。

アロンソは今回F1チームの上司でもあるザク・ブロウン/エクゼクティブ・ディレクターが率いるスポーツカーの『ユナイテッド・オートスポーツ』から参戦する。

|

« ニュルブルクリンク、2019年のグランプリ復活を目論む | トップページ | フォース・インディア、チーム名変更の可能性強まる »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/66250028

この記事へのトラックバック一覧です: アロンソ(マクラーレン)、デイトナ初走行果たす:

« ニュルブルクリンク、2019年のグランプリ復活を目論む | トップページ | フォース・インディア、チーム名変更の可能性強まる »