« ニコラス・ラティフィ、フォース・インディアのリザーブに | トップページ | ニュルブルクリンク、2019年のグランプリ復活を目論む »

2018/01/07

ネルソン・ピケ氏、アロンソ(マクラーレン)の姿勢批判

N.Piquet & A.Piquet (C)Renault F1 UK
拡大します
ブラジルの英雄であるネルソン・ピケ氏(65歳:ブラジル)が、このところタイトル争いに加われないでいるフェルナンド・アロンソ(マクラーレン)について言及している。

これはメキシコの『ラ・セスタ・テレビ』に語ったもの。
その中でこの元3回のF1チャンピオンは、次のように指摘した。

「F1ドライバーとしての能力自体はフロンソもハミルトン(メルセデス)とさして変わらないと思うよ。
でも、レースに対する姿勢が二人は違う。
アロンソは素晴らしいドライバーだが、あまりに政治的であるために同時に多くの問題を生み出すドライバーでもある。
その結果、周囲のメンバーがチームを離れることになってしまう。
順当なら彼はチャンピオンを5回は獲得できていただろう。
成功するためにはもっと辛抱することを学ぶべきだね」

ただピケ氏の子息であるネルソン・アンジェロ・ピケとアロンソとはルノー時代に深刻な確執があったことを忘れてはならないだろう。

|

« ニコラス・ラティフィ、フォース・インディアのリザーブに | トップページ | ニュルブルクリンク、2019年のグランプリ復活を目論む »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/66246870

この記事へのトラックバック一覧です: ネルソン・ピケ氏、アロンソ(マクラーレン)の姿勢批判:

« ニコラス・ラティフィ、フォース・インディアのリザーブに | トップページ | ニュルブルクリンク、2019年のグランプリ復活を目論む »