« 2018年マクラーレン、チーム名に「ルノー」含まれず | トップページ | ジャン・トッドFIA会長、「F1エンジンを他カテゴリーでも」 »

2018/01/06

バーニー・エクレストン氏、FIAのフェラーリ優遇認める

Bernie Ecclestone (C)RedBull Racing
拡大します
昨年までFOM(フォーミュラ・ワン・マネージメント)の代表としてF1に君臨してきたバーニー・エクレストン氏が、かねて噂されるようにF1でフェラーリ・チームが優遇されていることを認めた。

これはイタリアの『ラ・リパブリカ』紙からの取材に答えたもの。
その中でこの元F1総帥は次のように語っている。

「はっきり言って、F1はフェラーリであり、またフェラーリがF1なのだ。
もちろん他のチームもF1にとって必要なものだ。
しかしその重要度はフェラーリとは比べものにならないからね。
だからF1を成功させるためにはフェラーリを手助けする、それは当然のことに過ぎない。
だから実際にわれわれはフェラーリが成功するのを何年もの間に渡って支えてきたよ」

とはいえ、実際のレースにおける判定については、「チャーリー(ホワイティング/FIAレースディレクター)はわれわれとは違う。
われわれはテクニカルな面でフェラーリをサポートしたが、彼はいつだってレギュレーションに則って公正な判断を下してきたよ」と、擁護した。

|

« 2018年マクラーレン、チーム名に「ルノー」含まれず | トップページ | ジャン・トッドFIA会長、「F1エンジンを他カテゴリーでも」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/66243190

この記事へのトラックバック一覧です: バーニー・エクレストン氏、FIAのフェラーリ優遇認める:

« 2018年マクラーレン、チーム名に「ルノー」含まれず | トップページ | ジャン・トッドFIA会長、「F1エンジンを他カテゴリーでも」 »